【2016年初秋】

「日常のセルフケアに定期的になさってくださいね!」とクライアントさんにはお伝えするのに、案外プロバイダー自身は案外十分にリリースできていないなぁと、自覚する日々の中、大先輩プロバイダーが大阪に来て個人セッションが受けられる!と聞いて受けてみました。

十分な振動が起こり始めるまでの時間、なかなかセルフセッションでは待てないのですが、じーーーっと待っていてくれるプロバイダーが側にいるだけで、なんでしょうね、待てるんです。そして、来ました!あーーこれこれ!」という振動が腰から胸、肩に届き始めました。

そして徐々に全身に行き渡り、左の肩甲骨あたりのゴリゴリが始まりました。ここは、もう1年ほどリリースを繰り返しているのですが、まだ「緊張」が取れないのです。

精神的な物もあることは、セルフヒプノでもわかっていて、なかなか終わらない部分。左の肩甲骨の後は振動が左腕に移動、手の甲で床をたたき始めました、これも、時々起こるリリース。

背中や両手に少し力を加えてもらい、グルグル全身で振動を堪能しました。

ある一瞬にバタン!と振動がとまりました。「はい、今回はこれで終了ね!」と身体から聞こえるようでした。25分程度のリリースでした。

 

・視界がスッキリ&お腹がグリグリ!

終了後からかなり視界がスッキリ!そして帰宅するや、心地よくお腹がグリグリ鳴り始め、翌日までなんどもトイレにいきました。慌てるでもなく、がんばるでもなく、トイレに行くたびによりスッキリ、もっとスッキリ!そんな数日でした。

今回の個人セッションを受けて、わかったことはとてもシンプル!

・プロバイダーだってセッションは受けるべき!

・プロバイダーがいるのといないのではセッションの効果がまったく違う

・TREはやっぱっ理屈ではなく、とにかく身体に任せるのがベストってこと

かな。。。もっと軽くなりたい!


【2016年春】

日常のセルフケアとして、日常的に週に1回10分程度TREを実践、TREが日々の習慣になって約1年、ここまでの自分自身の変化をいくつか。。。

・デトックスが始まった!

丁度約1年経過した頃、体のデトックスが始まりました。咳と痰がとまらない約3週間。最初は風邪かな?と思った症状から確実に「これは、体に溜まった悪いものを出そうとしている」ということがわかりました。そして、その咳と痰が治まった後、食べ物をとても敏感に選別できる体になっていました。自分の体に合わない物を食べると、即「痰」がでるようになりました。ある程度は注意していますが、基本的には何でも食べるのですが、「あ、これは合わないんだな」と分かるようになったのです。

外食の時は特に「油」に反応しているようです、お菓子類を食べた時は添加物と白砂糖。食べることは大好きなので、反応していることにちょっと残念!と思いつつも、自分でちゃんと浄化する体に感謝する日々です。

・腰痛OK!もう怖くない!!

ぎっくり腰の経験もあり、慢性的な腰痛持ちだったのですが、これには大きな変化です。

少し無理をすると腰痛になることはあるものの、自然に回復するようになりました。「辛い~」と思うほどの腰痛になった時は、そのためにTREを実践することもありますが、大体は時間がたつと「あれ?腰痛どっか行った・・・」という感じです。

・朝の目覚めがとてもいい☆

子どものころから寝つきはとても良いのですが、大人になってからは寝覚めは悪かったのです。二度寝は日常的にやってしまうのですが、それで寝坊することが無くなりました、なぜかスッキリ目が覚めます、それも大体目覚ましの時間の前に・・・不思議ですが、「○時には起きなければ・・・」という意識と体が一致している感じ?そんな毎日です。

・何故かいろいろうまく行く♪

「引き寄せの法則」とか、ありますよね。そんな法則よりなんだかもっともっとストレートでピュアな自分自身を感じています。そして、今必要!と思うものがスルスルと目の前にやって来るようになりました。そして、自分の本質に気づき、とても私らしい日々を過ごすことができるようになっています。

できないことは無理しない、そんな選択もしなやかにできるようになって益々生きやすくなっているのを実感しています。

・しかし、まだまだ・・・

こんなに良いこといっぱいあるのですが、まだまだ、期待する改善点はたくさんあります、その上、やはり日々新しいストレスも受け取っているのです。TREを実践してまだまだバランス整えていきます!


【2015年初夏】

 初めてTREを体験したのは約半年前の2014年5月、屋久島でのディープリトリートツアー(4泊5日・8セッション)でした。

屋久島では解放のスイッチは入ったものの、身体的には期待していたほどの解放はなかったのですが、ゆるやかに腰をストレッチしたりマッサージするような動きがありました。7回目のセッションでやっと少し右腕に振動が伝わりました。それは数年前に1年以上苦しんだ腱鞘炎の緊張をほぐしていたのだと思われます。また、ツアー終了後には、長年の持病だった腰痛がずいぶん楽になっているのを実感していました。

 又、感情面では2セッション目で腰からムクムクと何かが沸きあがってきて、気がつくと涙が溢れ泣いていました、数分のうちに涙は止まり心の中にあった何かが溶けたような感覚でした。後で思い出しても不思議な感覚ですが、汗をかくような涙、、、「涙は心の汗さ!」という歌詞がありましたが、本当にそうだったのかな?という感覚です。

そして8セッション目では、何故か笑いが止まらなくなり、体や右腕を揺らしながらケタケタと声を出して笑っていました。終了後はなんだか心が軽くて「どうしちゃったの??私?」という感じ、少々大げさな表現ですが、生まれ変わったかの様な体験でした。泣く、笑う、どちらも体に蓄積していた感情のエネルギーを解放していたようです。それは私自身の長い?人生のいつのどんなトラウマや緊張だったのか、、、そんな事はどうでも良く、私自身の体が「もう必要ないよ」というものを自分自身で解放できたのだと思うと、解放と交換に安心と自分の体の持つ自己治癒力への信頼を得ることができました。

 TREについてあまり情報を持たないままツアーに参加した私は、前後の自分自身を客観的に比較したくて、いつもお世話になっている鍼灸師さんに出発前と帰宅後にチェックをしてもらいました。

結果・・・「お腹周りの肌の艶がよくなっている」「お腹の張りがなくなっている」「腰が緩んできている」そして何より「鍼や灸の効果がいつもより良い!!」とのこと、確実に体が変わっていました。そして通っていた座禅教室で「姿勢が良くなった」と住職に褒めていただけたのです。

 そしてそして、帰宅して数日後自分の心や気持ちの変化は??詳細はここには書きませんが、約30年間自ら封印していた自己表現ができるようになっていました。1ヵ月後には友人との他愛のない会話の中で、幼少期から自分を縛っていた潜在的な行動パターンや思い込み、考え方の癖にも気づくことができ、長い人生を振り返るような時を過ごしました。そのようなことが日々起こっていて、毎日が生まれ変わりのような日々を過ごしています。

 TREとの出会いがきっかけで、体と心が繋がりどんどん解放されていく・・・これは経験者にしかわからないかもわかりません。いいことも悪いことも何かあると、ちょっと横になってTREで自分をリフレッシュする、そんな日々をすごしています。