【クライアントさまの感想】

 催眠状態に入るのは初めての経験だったので、始まる前は少し緊張して、自分がうまく前世まで見に行けるか不安でした。

実際に深い催眠状態に入ってみると、顕在意識も残っているので自分に起きていることを客観的に捉えることもでき、全く「怖い」という感じはありませんでした。結果としては、3つの前世の場面を感じ取ることが出来ました。

 見えてきた個々の場面については、自分でも信じて良いものか、不思議な感覚なのですが、ただ、確実に言えることは、それぞれのシーンは、今まで自分が想像したこともないもの(例えば、夫について、前世でも夫婦だったのだろうと思っていたが、見えたシーンの中では親友だった)だったり、自然と涙がボロボロと流れてきて止まらなかったり、自分の顕在意識がそうさせているとは考えにくいものでした。

 今回のヒプノセラピーで得られたものは、自分から自分へのメッセージなのだと思って、催眠中に見えたもの、聞こえた声を大切にしたいと思います。

◎あかりのコメント

 ほぼ2時間に及ぶセッションでしたが、とてもいい感じで潜在意識の中を旅していらっしゃったように思います。途中、2つめの前世を終えたところで「今回はもう終わりにしましょうか」とお訊ねしたところ、「もうひとつ行きたい」と顕在意識でしっかり状況を判断されて応えてくださったのが印象的でした。

 どの言葉も、クライアントさん自身から出てきた言葉です。今は何のことかわからなくても、何かの拍子に「あ!そういうこと?」と気がつくことがあるかもわかりませんね。

こちらもとても充実したセッションでした、ありがとうございました。